オススメの競馬予想サイトはココだけの秘密ですよ!

Latest entries

優良競馬情報会社

無料予想枠連が的中率90%以上kbackup.seesaa.net枠連の無料予想に定評があります。無料モニター会員だけに無料提供中! 競馬で稼ぐ夢の目標達成 3dhardcopy.com夢を現実にする為にはお金が必要な場合もある。この先には未来があります。 出た!週末だけで稼げる仕組み 74karat.com初心者が手間隙かけずに即金を手に入れることができた!

日本ダービー

【五つ星レース/日本ダービー】 サンライズプリンスが故障したとはいえ、マスコミでも騒いでいる通り「過去最高」のメンバーが集結した今年のダービー。皐月賞を制したヴィクトワールピサ、青葉賞を圧勝し、4戦4勝でGIへ乗り込むペルーサ、NHKマイルCを日本レコードで駆け抜けたダノンシャンティ、皐月賞2着で改めて実力を示したヒルノダムール、トゥザグローリー(母トゥザヴィクトリー)、ルーラーシップ(母エアグルーヴ)の良血2頭などなど、まさに群雄割拠。どの馬が勝っても不思議ない、これぞ史上最高のメンバーといった様相だ。 当然ここまでのメンバーだけに大きな注目を集めているが、一皮剥けばある大物馬主の「欲望」に結果を左右される「茶番劇」。「権力」と「金の力」で、このダービーに関わる全ての人間を黙らせ、自分の思い通りのレースが可能となった次第だ。基本的にダービーではガチで、そういった個人の思惑は吹き消されるのだが、昨今の不況により、賞金以上の金をチラつかせれば折れるのが実情。数十億規模の金を使い、ある大物馬主が今回ダービーを自由にできたのも、その莫大な金の力によるところが大きい。しかし、この大物馬主が主張しているのはあくまで1着。2、3着に関しては「奪い合い」の状態である。実質的には2着が今年のダービーウイナーとまで断言してもいいだろう。1着は当然として、女王は2、3着となりうる馬にも目星が付いている状態。全ての情報を融合すれば「3万円⇒70~200万円以上」の想定払戻しが現実だ。馬主の夢であるダービー失墜は女王にとっての完全なるドル箱。皆様の夢である「ダービーでの一攫千金」はもう目前。大いに期待して今週末をお待ちいただきたい。 この上記「頂点3鞍」を閲覧できるのは貴方様と「他49名様」の特別会員様のみ!また、過去最大の結果が見込める「六つ星情報」には過去最高額となる資金を投入!さらに、新情報となる「別格情報」の情報筋(前回の六つ星情報提供)へ前回以上の報酬を支払い!勿論、過去最大のメンバーが集結した「五つ星情報/日本ダービー」にも通常以上の資金を投入!本来なら超高額でのご提供となるのですが「特別会員様」全てにご参加して頂けたらという思いから、限界ギリギリの値段設定!それでも高額なのは十分承知済!しかし、ご参加頂ければこの値段が激安という事が分かって頂けるはず!今週、頂点の情報が頂点の満足を与え頂点の札束を生む!これぞ上半期「堂々のNO1キャンペーン」!1年に1度きりの大物による大物為の祭典にだけは必ずご参加下さい! サンライズプリンスが故障したとはいえ、マスコミでも騒いでいる通り「過去最高」のメンバーが集結した今年のダービー。皐月賞を制したヴィクトワールピサ、青葉賞を圧勝し、4戦4勝でGIへ乗り込むペルーサ、NHKマイルCを日本レコードで駆け抜けたダノンシャンティ、皐月賞2着で改めて実力を示したヒルノダムール、トゥザグローリー(母トゥザヴィクトリー)、ルーラーシップ(母エアグルーヴ)の良血2頭などなど、まさに群雄割拠。どの馬が勝っても不思議ない、これぞ史上最高のメンバーといった様相だ。 当然ここまでのメンバーだけに大きな注目を集めているが、一皮剥けばある大物馬主の「欲望」に結果を左右される「茶番劇」。「権力」と「金の力」で、このダービーに関わる全ての人間を黙らせ、自分の思い通りのレースが可能となった次第だ。基本的にダービーではガチで、そういった個人の思惑は吹き消されるのだが、昨今の不況により、賞金以上の金をチラつかせれば折れるのが実情。数十億規模の金を使い、ある大物馬主が今回ダービーを自由にできたのも、その莫大な金の力によるところが大きい。しかし、この大物馬主が主張しているのはあくまで1着。2、3着に関しては「奪い合い」の状態である。実質的には2着が今年のダービーウイナーとまで断言してもいいだろう。1着は当然として、女王は2、3着となりうる馬にも目星が付いている状態。全ての情報を融合すれば「3万円⇒70~200万円以上」の想定払戻しが現実だ。馬主の夢であるダービー失墜は女王にとっての完全なるドル箱。皆様の夢である「ダービーでの一攫千金」はもう目前。大いに期待して今週末をお待ちいただきたい。さて、そんな週末を前に、ここでは有力各馬の状態をお伝えしよう。 まずは、皐月賞で一冠目を奪取したヴィクトワールピサから。 「1週前の追い切りは、ホンマ貫禄の動きやったね。ここ最近でNHKマイルC馬ののダノンシャンティや、プリンシパルSを勝ってやっとダービー切符をつかんだルーラーシップやら有力馬がここに来て台頭してきたけど、ローテーにゆとりがある分、ヴィクトワールピサには敵わへんのやないかな。それもあって、陣営には2冠がかかっているとは思えないほど余裕がある。それに馬主は、ライバルとなるペルーサの藤沢厩舎にかなり高馬を預けてきた人。ホンマやったら、藤沢厩舎でとっくの昔にGⅠを勝ってなきゃいけないのに、お金だけつぎ込まされて、成績自体はパッとせえへん。その恨みみたいなもんもあるやろから、オーナー側としたら、ペルーサには負けるわけにはいかないというのが本音やと思うで。そういう裏でのごちゃごちゃも、多分勝負には影響してくるはずやし、その辺はギリギリまで取材をした方がええやろね」と裏事情に詳しい某記者。 続いて青葉賞に勝って堂々とダービーに駒を進めてきたペルーサ。 「乗り役はこの馬の父(ゼンノロブロイ)に乗ってダービーで2着に敗れている。その悔しさを晴らしたい思いもあるだろうけど、ペルーサ自身が現時点で父をはるかに超えているというのが、乗り役の評価らしいよ。それを考えると、この馬の強さは相当なものだし、青葉賞後も何ら不安なく調整が続けられているのは間違いのないところ。数々のビッグレースを制してきた藤沢のテキも、ダービーはいまだ手が届いていない。それに最近、GⅠ自体にも勝負になるような馬を出走させれないでいるわけだし、この馬にかける思いというのは相当なもの。それがスタッフや馬に変なプレッシャーを与えるのが不安だったけど、それも何とかしのいできている。このままいけば、悲願成就となる可能性もあるんじゃないかと思うけどね。あとはヴィクトワールピサとの力関係だけど、ヒルノダムールを物差しにすれば、互角か互角以上と言ってもおかしくはない。力と力のぶつかり合う、おもしろいダービーになりそうだね」と情報通の某新聞記者。 最後にNHKマイルCを制したダノンシャンティ。 「ホンマ陣営はこのダービーに気合いが入っとるね。変則二冠がかかっているわけやからまあ、当然といえば当然やけど。厩舎伝統のローテーションで結果を出してきた時点で、クロフネやら、キンカメやと同レベル。さらに、前走が古馬を含めた芝1600mの日本レコードやろ?そら期待するないうほうが無理やで。若干短い距離の方がええ印象はあるけど、毎日杯の勝ちっぷりと、前走の末脚を考えたら克服は可能。あとはヴィクトワールやらペルーサやらとの力関係だけ。向こうも成長しているみたいやけど、この馬も急激に成長しとるから、実力差は詰まってはいても、開いていることはないはず。本番がこれほど待ち遠しいことはあらへんよ」と関係者。 当然上記以外の実力馬についても、現在のデキは把握済み。1着は当然として2、3着に関しても女王にお任せ頂ければ幸い。一年で一番盛り上がるダービー的中の喜びを皆様と分かち合うために、当然この週中も精力的に走り回る予定だ。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !